認定試験について

試験日時

毎年、前期と後期に分けて2回実施予定です。
試験時間は100分です。

受験申込受付期間

JcotのHPにおいて試験日の約3ヶ月前に受験申込受付を開始します。
申込はWebで行って頂きますが、書面での申込も可能です。

※書面での申込用紙はこちら

開催地及び会場

札幌市、仙台市、東京都、名古屋市、大阪市、広島市、高松市、福岡市等の全国8都市での開催を予定しています が、詳細につきましては受験申込受付開始時点の案内をご覧下さい。

受験資格者/お申込み

「PV施工技術者」認定試験を受験頂ける方は、以下のいずれかに該当される方となります。

【1】 あらかじめ当協会からの認証を受けた研修機関(JPEA認証研修機関)で当協会が認証した研修(認証研修※)を修了された方
該当するJPEA認証研修機関と認証研修についてはコチラのページで確認下さい。
【2】 各システムメーカー別の施工ID※を取得されている方
※施工ID:屋根への設置に関する"実技実習"受講を経ていない施工IDをお持ちの方は対象となりません。
【3】 J-cot平成23年度※「住宅用太陽光発電システムに係る施工研修」を修了された方
※平成23年度:実技実習を含んでいない平成21年度、平成22年度のJ-cot施工研修を
受講された方は対象となりません。

※該当する資格の区分が不明な場合は、本ページ最下段記載の問合せ先(PV施工技術者制度運営センター)にお問合せ下さい。

受験料

12,000円(税抜)

受験料振込先

お支払いは、銀行振込のみとなります。
銀行振込は、受験申込み画面での入力が完了した時点で自動送信される受付完了メールに記載されている必要情報 (申込受付番号、振込先名、振込口座番号等)や振込方法の指示に従って手続きを行って下さい。

  • ※振込先口座番号は、お申込みされた方ひとりずつ異なった番号となっておりますので、 振込時に間違えない様ご留意下さい。
  • ※二人分以上の受験料は、ひとつの口座番号に振り込まないで下さい。
    複数人数分の一括での振込に関しては、こちらにてご確認ください。
  • ※受付完了メールは申込み時に入力されたE-mailアドレス宛てに「jcot@jpea.gr.jp」より送信されます。
    メールを受信できる様に、「jcot@jpea.gr.jp」のドメインを受信許可状態にして下さい。
  • ※一旦振込まれた受験料は、理由の如何を問わず、返金致しません

試験方法

マークシートによる5肢択一形式 50問

試験範囲

「太陽光発電システム PV施工技術者 研修テキスト」(太陽光発電協会発刊)記載の内容とする。

【テキスト目次】

  • 1.太陽光発電システムの基礎知識
  • 2.太陽電池の知識
  • 3.太陽電池モジュール以外の構成機器
  • 4.施工に関わる住宅屋根の基礎知識
  • 5.太陽光発電システムの導入手順と現場調査と設置前確認
  • 6.太陽光発電システムの設計/太陽電池アレイ用架台の設計
  • 7.安全作業準備と作業前注意事項
  • 8.施工・設置に関わる分類
  • 9.太陽電池モジュールの屋根への設置工事
  • 10.電気機器関連の設置工事
  • 11.点検と維持管理
  • 12.関連法規
  • 13.系統連系手続き
  • 14.参考資料

テキストのご購入はこちら

受験時の注意事項

  • ■試験当日に持参頂くもの
    • ・後日郵送される受験票(所定の2カ所に証明写真貼付のもの)
    • 認定証用証明写真は認定証に使用します。
    • ※写真はサイズ縦30mm×24mm、正面脱帽、無背景
    • 上記の規定を満たさないもの、及び写真のコピーや画像を普通紙・コピー紙に印刷したものは認められません。
    • ・鉛筆・シャープペンシル(HB)、消しゴム(プラスチック消しゴム)
    • ・電卓(プログラム機能※の無いもの ※計算手順を予め組み込み、繰り返し利用出来るもの)
  • ■ 試験当日には、証明写真を貼り付けた "受験票"を必ず持参し、受付に提示してください。この"受験票"がないと受験できません。
  • ■ 公共交通機関をご利用ください。また、大きな荷物は会場に持ち込むことはできません。
  • ■試験時間中は、受験票、筆記具、電卓、腕時計、ハンカチ、ティッシュ以外は机の上に置くことはできません。受験票は机上の
     見やすい所に置いてください。
  • ■試験時間は100分であり、開始後60分経過後から退室はできます。一旦退室すると再入室はできません。
  • ■遅刻者の入室は、試験開始30分後までに受付をした者に限り認めます。
     但し試験終了時間の延長はありません。
  • ■試験時間中は携帯電話の電源は切ってください。携帯電話、スマートフォンを時計や電卓として使用することも出来ません。
  • ■他の受験者の迷惑となる行為、またはその恐れがある行為に対しては、中止を求める場合があります。
  • ■問題用紙は持ち帰らないで下さい。書き込みは自由です。
  • ■問題の内容や採点についての質問には、一切お答えできません。
  • ■試験時間中の不正行為及び不正な手段による受験があった場合、失格又は合格を取り消し、今後の受験をお断りする等の対応を
     とらせて頂きます。
  • ■試験室内での飲食・喫煙は出来ません。喫煙は所定の場所で行ってください。
  • ■ゴミは各自持ち帰ってください。
  • ■試験室内の空調には限界があります。体温調整のできる服装でお越しください。
  • ■貴重品は必ず身に付けておいてください。試験会場における盗難・紛失について、一切の責任を負いません。
  • ■試験会場では係員の指示に従ってください。指示に従わない場合、退室させ受験が無効になることがあります。

認定

認定試験の結果、一定水準以上の知識を有すると認めた者を、当協会が「PV施工技術者」として認定し、認定証を交付します。
認定料は、6,000円(税抜)です。

申込から認定証取得までの流れ

※ 認定試験日以外は変更になる場合があります。

受験申込者 受験資格は3つあり、以下のいずれかに該当される方がお申込頂けます。
(1)JPEA認証研修機関研修修了者
(2)各システムメーカー別の施工ID取得者
(3)Jcot平成23年度施工研修修了者
受験資格 ※受験者資格の詳しい内容についてはこちらをご覧下さい
申込入力確認後申込 試験の約3ヶ月前から受付開始予定です。
受付番号と受験料振込手続き案内の通知(メールにて) Jcotから受験料振込案内をメールでします。
「jcot@jpea.gr.jp」からのメールを受信可能にしてください。
受験料振込 申込後1週間以内にご案内メールに記載の指定口座へ
受験料をお振り込みください。
受験料振込確認通知 Jcotより振込確認後1週間以内にメールで通知します。
受験票の発送 試験の約1ヶ月前から発送開始予定です。
認定試験 試験毎に日程を決定します。
1年間に2回を予定しています。
試験結果発表 試験後10~20日の間にJcotホームページにて発表します。
試験結果通知と認定登録受付開始通知 結果発表と同時に結果を通知します。
認定登録申請 認定登録申請を行って頂きます。
登録申請受付番号と認定料振込案内の通知 登録申請受付と同時にメールにて通知します。
認定料振込 申請後1週間以内にご案内メールに記載の指定口座へ
認定料をお振込下さい。
認定証の配布 結果発表から約4~5週間後に登録手続きが完了した方へ
認定証を発送予定です。

「PV施工技術者制度」の趣旨と概要

  • 一般社団法人 太陽光発電協会
  • PV施工技術者制度運営センター
  • 〒105-0004 東京都港区新橋2-12-17 新橋 I-N ビル8階
  • TEL:03-6205-4530 FAX:03-6268-8566
  • E-mail:jcot@jpea.gr.jp

ページのトップへ